豆乳ローション

感謝ある豆乳化粧品のスキンケア

豆乳といっても男性と女性せは効果は違うと思われます。

 

そもそも健康にいいとされる豆乳にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?消化に良くないとされるのですが、赤ちゃんや年配の方などにはあっているようですね。

 

私は調整豆乳の方が好きです。

 

飲みやすいからです。

 

サポニンという成分が含まれており悪玉コレストロールの働きを抑制し、やせ菌を増やしてくれるようです。

 

そんな豆乳はお肌にどのようにいいのでしょうか?イソフラボンが女性ホルモンの働きを助けるともされています。

 

コラーゲンやヒアルロン酸の働きを促して、肌の保湿の強化や美肌効果にも役立つようです。

 

前者でも挙げたようにホルモンバランスを整えるので整理前の気持ちやむくみ、便秘やストレスも軽減するため心から優しい化粧品が豆乳化粧品と言えるでしょう。

 

肌から豆乳を摂取するとどうなるのでしょう?良い意味ではシミとくすみなどといった肌トラブルからは逃れましたが、乾燥肌だとニキビや乾燥に悩ませます。

 

自分の肌の質を知っってから選んだほうがいいでしょう。

 

それに豆乳化粧品も数多くあります。

 

会う化粧品が人によってあるでしょうね。

 

豆乳自体が朝飲むと健康にいいというので私は朝のスキンケアに欠かさず使っています

 

フルーツやお味噌汁を忙しくて、朝から飲む習慣がないので少しでも肌からがん予防ができたらなと思って飲んでます。

豆乳ローション

さすがに今年の健診結果は良かったです。

 

豆乳スキンケアのおかげででしょうか?まだ続けたいという気持ちでいっぱいです。

 

私も年齢的に更年期です。

 

汗などで顔がほてることがありましたが、この豆乳化粧品を使ってから、とても代謝が良くなったみたいで顔のほてりが少し緩和されました。

 

そして顔の美容効果で小顔効果というのでしょうか?顔が少しスリムなったようでほんとに心から救われました。

 

感謝したいます。

 

これでがん予防にもつながるらしいので将来の健康への希望も持てます。

 

皆さんも使ってみてください。

 

乾燥肌にも敏感肌にも使える万能豆乳化粧水

私が初めて豆乳が含まれた化粧品を使ったのは、冬場の乾燥した時期でした。

 

当時は19歳で、思春期特有のニキビにも悩まされていたのですが、それと同じくらいに乾燥する肌にも強い悩みを抱えていました。

 

そんな時に、たまたま雑誌で見かけた豆乳化粧品が気になり、実際に薬局へ行って購入しました。

 

購入した豆乳イソフラボン化粧水は口コミが高評価で、尚且つ薬局で手軽に購入が出来ることもあり、コスパ面で非常に優しいと思い購入に至りました

 

実際、今まで通り洗顔をした後に豆乳イソフラボン化粧水で顔にパックをしました。

 

驚いたのは、塗り心地がとてもしっとりするので、乳液が必要ないのではないかと思ってしまうくらいでした。

 

10分間ほどパックをした後に肌を触ってみると、指に肌がくっつく感じでモチモチとしました

 

肌に化粧水が浸透していく感じを実感することが出来ました。

 

今までであれば、化粧水をした後の肌は必ず突っ張る感じがしたので驚きました。

 

肌がカサついて痒くなったり、粉を吹くこともなくなったので嬉しいです。

 

豆乳の力を実感することが出来ました。

 

また、豆乳イソフラボン化粧水を利用して2週間ほどが経ったころ、おでこや鼻の上などに出来ていた思春期ニキビの数が減りました。

 

自然素材の豆乳成分が凝縮されているので、肌に低刺激で尚且つ美肌効果も得ることが出来るのだと思いました。

 

自分自身だけでなく、家族や友人たちからも肌が綺麗になったと褒められたことが何よりも嬉しかったです。

豆乳ローション

無香料、無着色なので普段からオーガニック商品にこだわりを持つ人にも嬉しい豆乳化粧品だと思いました。

 

しっとりしている化粧水といっても、ベタつくことが無い程よい保湿力を感じることが出来るので、乾燥しやすい冬場だけではなく、汗をよくかく夏場の時期に使っても良いと思いました。

 

季節を問わず年中使える部分は非常に便利だと思いました。

 

容量や効果に対しての値段も良好なので、今後もリピートし続けたいた思いました。

 

お肌の悩みに万能な豆乳スキンケア!

「豆乳を使った化粧品」を友人に勧められた時の私のイメージは「臭いがきつそう・・・」でした。

 

元々、豆乳はあの豆臭いにおいが苦手でほとんど飲んだことがありませんでした。

 

でも、最近生理前のニキビができなくなった、という友人の話を聞き、その理由が豆乳系の化粧品を使い始めたからだと知りました。

 

生理前のニキビは私も長年悩まされていて、もうここ数年は、ホルモンバランスのせいだからしょうがない、と半ばあきらめの気持ちでいました。

 

そんな時に聞いた友人の生理前のニキビの悩みが解消された話に、彼女のおすすめの豆乳化粧品を使ってみようと思わされました。

 

豆乳=豆臭いと思っていた私ですが、そんなことはなく、気持ちよく使うことができました。

 

今まで使っていた普通の化粧品に比べて豆乳化粧品はお肌への馴染みがいいな、というのが感想の一つです。

 

お肌にスーッと馴染んで浸透してくれます。

 

豆乳に入っている大豆イソフラボンの成分が女性のホルモンバランスにいいのか、使い始めた翌月の生理前には ニキビがほとんどできませんでした。

 

毎月、4つか5つ程度できていた生理前ニキビが1つしかできなかったのです! これはもしかしたら豆乳化粧品がよかったのかもしれない!と継続的に使っていたら、それ以降生理前のニキビができなくなりました。

 

毎月悩んでいたことなのでこの変化が一番うれしかったです。

豆乳ローション

あと、豆乳系の化粧品って安いんです! これなら毎日たっぷり使える、というお値段なので、ケチらずたくさん使えるので乾燥気味だったお肌が潤うようになりました。

 

お財布を気にすることなくたっぷり使えることでにきびの悩みだけでなく、乾燥肌やそれに伴う小じわの悩みを解消することもできました。

 

今まで豆乳の化粧品は避けてきたようなところもありますが、友人に勧められて思い切って使ってみてよかったなと思っています。

 

お肌のいろいろな悩みがまるっと解消されてしまった感じです。

 

今使っている化粧品がしっくりこない、と思っている人にはぜひ一度試して欲しいなって思います。

豆乳ローションですべすべツルツル

豆乳ローションを使って、すべすべツルツルのお肌になりました!・・・といっても、使ったのは私ではありません。

 

小学生のわが娘です。

 

残念ながら、うちのかわいいわが娘はムダ毛が濃いのです。

 

生まれた時から髪の毛が黒々ふさふさしていて、肩のあたりに(お猿のように)ムダ毛まで生えていたうちの娘。

 

どうやら毛深い主人の体質を受け継いでしまったようです。

 

「これはお年頃になると、本人も気にして、かわいそうなことになってしまうのでは・・・。

 

」「何とか早いうちに手を打たなければ・・・。

 

」「でも、子供にシェーバーは肌へのダメージが強そうだし、使いたくない・・・。

 

」と考えていたところ、豆乳ローションに「抑毛」という効果があることを知りました。

 

なんでも豆乳の中にある、「大豆イソフラボン」が、女性ホルモンと似た働きをするのだそうです。

豆乳ローション

でも、ローションということは、化粧品です・・・。

 

「化粧品って子供に大丈夫?」とは思いましたが、調べてみると「子供でも利用OK」と明記されているものがありました。

 

どうやら植物由来の成分だから、子供でも安心して使えるみたいです。

 

そこでさっそく、だめでもともと、試してみました。

 

毎日、お風呂上りに欠かさず塗ってみました。

 

すると、なんと使い始めてみてたったの2週間ぐらいで、毛が細くなってきたような効果が実感できたのです。

 

半信半疑でしたが、そのまま使い続けることにしました。

 

そして、豆乳ローションを使い始めてから3年以上がたつ現在では、すっかり毛も薄く、細くなりました!!ふつうの産毛です。

 

おまけに、乾燥しがちで敏感肌だった子供のお肌がしっとり・・・。

 

とっても嬉しいおまけまでついてきました。

 

豆乳ローションってすごい!!偉大です。

 

女の子にとって、毛深いってつらいです。

 

化粧品は大人のためだけに使うものではないと実感しました。

 

お肌に優しく、効果ばっちりの豆乳ローション

 

これからも子供のために使い続けていこうと思います。