月別: 10月 2018

感謝ある豆乳化粧品のスキンケア

豆乳といっても男性と女性せは効果は違うと思われます。

 

そもそも健康にいいとされる豆乳にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?消化に良くないとされるのですが、赤ちゃんや年配の方などにはあっているようですね。

 

私は調整豆乳の方が好きです。

 

飲みやすいからです。

 

サポニンという成分が含まれており悪玉コレストロールの働きを抑制し、やせ菌を増やしてくれるようです。

 

そんな豆乳はお肌にどのようにいいのでしょうか?イソフラボンが女性ホルモンの働きを助けるともされています。

 

コラーゲンやヒアルロン酸の働きを促して、肌の保湿の強化や美肌効果にも役立つようです。

 

前者でも挙げたようにホルモンバランスを整えるので整理前の気持ちやむくみ、便秘やストレスも軽減するため心から優しい化粧品が豆乳化粧品と言えるでしょう。

 

肌から豆乳を摂取するとどうなるのでしょう?良い意味ではシミとくすみなどといった肌トラブルからは逃れましたが、乾燥肌だとニキビや乾燥に悩ませます。

 

自分の肌の質を知っってから選んだほうがいいでしょう。

 

それに豆乳化粧品も数多くあります。

 

会う化粧品が人によってあるでしょうね。

 

豆乳自体が朝飲むと健康にいいというので私は朝のスキンケアに欠かさず使っています

 

フルーツやお味噌汁を忙しくて、朝から飲む習慣がないので少しでも肌からがん予防ができたらなと思って飲んでます。

豆乳ローション

さすがに今年の健診結果は良かったです。

 

豆乳スキンケアのおかげででしょうか?まだ続けたいという気持ちでいっぱいです。

 

私も年齢的に更年期です。

 

汗などで顔がほてることがありましたが、この豆乳化粧品を使ってから、とても代謝が良くなったみたいで顔のほてりが少し緩和されました。

 

そして顔の美容効果で小顔効果というのでしょうか?顔が少しスリムなったようでほんとに心から救われました。

 

感謝したいます。

 

これでがん予防にもつながるらしいので将来の健康への希望も持てます。

 

皆さんも使ってみてください。

 

私オススメの豆乳系ローション

パイナップル豆乳ローションはヒゲにも効果的?

乾燥肌にも敏感肌にも使える万能豆乳化粧水

私が初めて豆乳が含まれた化粧品を使ったのは、冬場の乾燥した時期でした。

 

当時は19歳で、思春期特有のニキビにも悩まされていたのですが、それと同じくらいに乾燥する肌にも強い悩みを抱えていました。

 

そんな時に、たまたま雑誌で見かけた豆乳化粧品が気になり、実際に薬局へ行って購入しました。

 

購入した豆乳イソフラボン化粧水は口コミが高評価で、尚且つ薬局で手軽に購入が出来ることもあり、コスパ面で非常に優しいと思い購入に至りました

 

実際、今まで通り洗顔をした後に豆乳イソフラボン化粧水で顔にパックをしました。

 

驚いたのは、塗り心地がとてもしっとりするので、乳液が必要ないのではないかと思ってしまうくらいでした。

 

10分間ほどパックをした後に肌を触ってみると、指に肌がくっつく感じでモチモチとしました

 

肌に化粧水が浸透していく感じを実感することが出来ました。

 

今までであれば、化粧水をした後の肌は必ず突っ張る感じがしたので驚きました。

 

肌がカサついて痒くなったり、粉を吹くこともなくなったので嬉しいです。

 

豆乳の力を実感することが出来ました。

 

また、豆乳イソフラボン化粧水を利用して2週間ほどが経ったころ、おでこや鼻の上などに出来ていた思春期ニキビの数が減りました。

 

自然素材の豆乳成分が凝縮されているので、肌に低刺激で尚且つ美肌効果も得ることが出来るのだと思いました。

 

自分自身だけでなく、家族や友人たちからも肌が綺麗になったと褒められたことが何よりも嬉しかったです。

豆乳ローション

無香料、無着色なので普段からオーガニック商品にこだわりを持つ人にも嬉しい豆乳化粧品だと思いました。

 

しっとりしている化粧水といっても、ベタつくことが無い程よい保湿力を感じることが出来るので、乾燥しやすい冬場だけではなく、汗をよくかく夏場の時期に使っても良いと思いました。

 

季節を問わず年中使える部分は非常に便利だと思いました。

 

容量や効果に対しての値段も良好なので、今後もリピートし続けたいた思いました。

 

ボディ用で使うつもりが顔も含むお手入れ必需品に

豆乳を使った化粧品を使ってみようと思ったのはムダ毛処理をした後の肌のケアにいいものを探していたからです。

 

自分で家庭用の除毛器を使って全身のムダ毛を処理していたのですが、処理後の肌がどうしてもヒリヒリするのがイヤでいいものを探していました。

 

豆乳にはムダ毛が成長することを妨げる成分もあるということで、さっそくドラッグストアでもよく目にしていた商品を購入したのです。

 

購入したのは化粧水と乳液の両方でした。

 

この時は顔の手入れに使うつもりは全くありませんでしたが、「手肌のケアにも使おう」と考えていたのです。

 

手荒れがひどい方だったので、ハンドクリームよりも早くなじんでクセのない化粧水は元からよく使っていたのです。

 

もともと豆乳は飲み物としても好きでしたし、アレルギーなどの心配は全くありませんでした。

 

ちなみに手荒れのほうは化粧水をつけてから乳液をつけるとしっとりとして爪先まできれいです。

 

ムダ毛処理後に使ってみると、さらっとした感じなのに肌にしっとりとなじんで強い香りなどもなくいい感じです。

 

ついでに膝やひじ・かかとなんかの角質が気になる部分にもたっぷりとつけてみました。

 

ローションなどは本当にさらっとしているので、本当に豆乳が使われているのかなと思うくらいです。

 

プチプラ化粧品だし、たっぷり使えることも気に入りました。

 

使って1週間してすぐに「あ、本当にムダ毛の成長が遅くなっているな」と感じたのです。

 

以前は1週間に1回は必ず、というケアリズムでしたが、豆乳化粧水・乳液をつけているとそれが10日たってもまだ大丈夫だな、という感じなのでした。

豆乳ローション

それで、じゃあ顔そり後にはどうだろうと使ってみると、頬などはもっちりふっくらとしてなかなかいい感じなのです。

 

化粧ノリもよくて、今はお休みの日は洗顔後に化粧水・乳液をつけてベビーパウダーをはたき、色付きリップクリームだけで過ごしています。

 

最初は夜寝る前のケアの時に使っていましたが、もう今は基礎化粧品をすべて豆乳のシリーズにしています。

 

調べてみると基礎化粧品だけじゃなくてUV対策もできる下地やクレンジング・洗顔もあるので思い切ってライン使いです。

 

今興味があるのはオールインワンジェルタイプです。

 

朝の時短にオールインワンは魅力的ですが、それが豆乳化粧品のシリーズで見つけたこともあり、ぜひ使ってみたいなと考えています。

ドラッグストアでも買えるおススメの豆乳化粧水

以前使っていた豆乳化粧水が良かったので紹介します。

 

なめらか本舗の「豆乳イソフラボン化粧水」という商品で、ドラッグストアやバラエティーショップでも手に入られるので身近なところで買うことが出来ます

 

豆乳の化粧品を使ってみようと思ったきっかけは、豆乳が肌に良いという情報を聞いたからです。

 

しかし、豆乳入りの化粧品はべたつくと言うイメージも持っていました。

 

そこで、ドラッグストアで買える「豆乳イソフラボン化粧水」を試してみることにしました。

 

実際に手に取ってみると、べたつく感じは少なく、肌につけてもべたつかず、潤う感じがしました。

 

使いやすいテクスチャーなので、洗顔後につっぱりやすい肌にも程よく浸透して、べたつきが少ないので他の化粧品とも相性も良かったです。

 

豆乳の化粧品を使う前はさっぱりタイプの化粧品を使っていましたが。

 

さっぱりタイプは使った後はすっきりとして肌が引き締まった感じがしますが、ピリピリしたり、時間が経つと余計にべたついてしまうのが気になっていました。

 

豆乳イソフラボン化粧水に変えてみたら、程よく潤ってくれ、肌がピリピリすることもなくなりました。

 

また、使っていくと肌が柔らかくなったような感じがして、完全にもちもちという訳ではありませんが、肌を触った感じが違うことに気付きました。

豆乳ローション

肌が柔らかくなっていくと、その後の乳液や下地などのスキンケア用品の浸透も良くなった感じがして、化粧ノリが良くなったり、肌色が良くなったと褒められるようになりました。

 

豆乳イソフラボン化粧水はお手頃価格の化粧水ですが、べたつきが少ないので肌に乗せやすく、化粧水を肌につけてしばらく経つとべたついてしまう方や豆乳入りの化粧品はべとつくのではと気になる方でも使いやすい化粧品だと感じます。

 

豆乳入りの化粧品を使ってみて、べたつかず使いやすいものがあること、使い続けると肌が柔らかくなって他のスキンケア用品の浸透も良くなって肌色が良くなったという嬉しい効果も実感出来ました。

 

豆乳イソフラボン化粧水は豆乳入り化粧品を使ってみたい方におススメしたい化粧品です。

 

お肌の悩みに万能な豆乳スキンケア!

「豆乳を使った化粧品」を友人に勧められた時の私のイメージは「臭いがきつそう・・・」でした。

 

元々、豆乳はあの豆臭いにおいが苦手でほとんど飲んだことがありませんでした。

 

でも、最近生理前のニキビができなくなった、という友人の話を聞き、その理由が豆乳系の化粧品を使い始めたからだと知りました。

 

生理前のニキビは私も長年悩まされていて、もうここ数年は、ホルモンバランスのせいだからしょうがない、と半ばあきらめの気持ちでいました。

 

そんな時に聞いた友人の生理前のニキビの悩みが解消された話に、彼女のおすすめの豆乳化粧品を使ってみようと思わされました。

 

豆乳=豆臭いと思っていた私ですが、そんなことはなく、気持ちよく使うことができました。

 

今まで使っていた普通の化粧品に比べて豆乳化粧品はお肌への馴染みがいいな、というのが感想の一つです。

 

お肌にスーッと馴染んで浸透してくれます。

 

豆乳に入っている大豆イソフラボンの成分が女性のホルモンバランスにいいのか、使い始めた翌月の生理前には ニキビがほとんどできませんでした。

 

毎月、4つか5つ程度できていた生理前ニキビが1つしかできなかったのです! これはもしかしたら豆乳化粧品がよかったのかもしれない!と継続的に使っていたら、それ以降生理前のニキビができなくなりました。

 

毎月悩んでいたことなのでこの変化が一番うれしかったです。

豆乳ローション

あと、豆乳系の化粧品って安いんです! これなら毎日たっぷり使える、というお値段なので、ケチらずたくさん使えるので乾燥気味だったお肌が潤うようになりました。

 

お財布を気にすることなくたっぷり使えることでにきびの悩みだけでなく、乾燥肌やそれに伴う小じわの悩みを解消することもできました。

 

今まで豆乳の化粧品は避けてきたようなところもありますが、友人に勧められて思い切って使ってみてよかったなと思っています。

 

お肌のいろいろな悩みがまるっと解消されてしまった感じです。

 

今使っている化粧品がしっくりこない、と思っている人にはぜひ一度試して欲しいなって思います。

あなどれないぞ!豆乳ローション

今まで使っていた化粧水や乳液。

 

別に問題なく使えているけれど、これといって特徴がないし、しかもそれなりのお値段。

 

カウンセリング化粧品のお店にいって、あれこれ相談して提案されるものも、いいのかもしれないけどお小遣いの少ない主婦にとってはかなりの出費。

 

かといってチープコスメだと効果があるとうたっていても、使い心地はやっぱりそれなり。

 

ある程度は【エイジング】とか【乾燥対策】とか、年齢も考えたケアもするべき。

 

そんなことを考えながら、いつも行っているドラッグストアの化粧品売り場へ。

 

テレビのCMで見かけたあの商品、この商品。

 

テスターを手に取ってみて感触を確かめる。

 

・・・正直これだけじゃわからない。

 

そんな時にふと目に留まった豆乳ローションと乳液。

豆乳ローション

豆乳?イソフラボン? 確か女性ホルモンに必要な要素だったような。

 

これはなんだかよさそう。

 

少しワクワクしながら、でも期待はそれほどしないようにしながら、それらを購入してみました。

 

夜、お風呂から上がって、まずは豆乳化粧水を手に取る。

 

軽くパッティングしてみて、その感触のよさを感じました。

 

保湿、とか潤い、と言っているもの、下手をするとなかなか浸透しないでベトベトするばかりだったり 表面に膜を張ったようないや~な感じがする時がありました。

 

でもこれ、そんなことはなく、しっかり中までうるおいで満たしてくれる感覚。

 

そして変にアルコール臭もなく、肌がピリピリすることもなかったです。

 

つぎに乳液。

 

コットンにとって軽くなじませる。

 

これもいつまでもベタベタせずにすーっとなじんでいく。

 

この使い心地だけを見れば、1本何千円もする化粧水や乳液と比較しても遜色ない! あとはこれがしっかり効いてくれるか。

 

翌日の朝、顔を洗ったときに感じました。

 

「ツルツルじゃん…!!」 化粧水や乳液に豆乳を使うことでどのくらい効果があるのか、はっきりわからないところではありますが 少なくとも他のチープコスメの化粧水や乳液と比べても使い心地、そして保湿などの効果については れっきとした差を感じました!!

 

豆乳コスメ、これからも使い続けたいです。

普段食べている食材に美肌効果が!

雑誌やネット、いろんなところで「パック後は肌ツヤが良くなり、しっとりプルプル肌に!」と紹介されている化粧品があり、ずっと気になっていました。

 

それが、豆腐の盛田屋の玉の輿シリーズです。

 

化粧品なのに豆腐屋さん?と不思議にも思っていたので、いろんな場所で見つけるたびに購入を検討していましたが、ためらってもいました。

 

そんな時、お試しサイズをお試し価格で購入できることを知り決意しました。

 

玉の輿シリーズの人気ナンバーワン!洗い流すパックの「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」です。

 

便利な使い切りタイプで5袋入り税込864円でした。

 

1袋1回分10gが5袋入っていました。

 

ヨーグルトの香り、と書いてあったので、少し不安がありましたが、爽やかな香りで夏の暑い時期にピッタリでした。

 

お風呂上がりに顔からヨーグルトの香りがしているので、家族には不思議な顔をされましたが、キレイに洗い流したあとは香りも気になりませんでした。

 

特に直接顔に使う化粧品などは、いつも成分を気にして購入しているのですが、この商品は安心できそうでした。

 

厳選した国産大豆の佐賀県産フクユタカ、北海道産とよまさり、それに宮崎県椎葉村の湧き水で作られた豆乳を使用している、とのことでした。

 

飲んでも美味しそうな豆乳が想像できます。

 

ハチミツも天然のものを使用しているようです。

 

これらの素晴らしい原料をもとに作られているなら期待が持てる、と思いました。

 

その期待通り、使った瞬間に成分が浸透していくのを感じました。

 

夏に紫外線をたくさん浴びてしまった肌が心配で使用したのですが、肌がクールダウンしていくのもわかりました。

 

なんだか気持ちが良くて、洗い流すのがもったいないくらいです。

豆乳ローション

女性に嬉しい美容成分を含んだ豆乳と肌を柔らかくして潤いを届けるヨーグルト、そしてハチミツの保湿成分が美肌へと導いてくれるようです。

 

食品として大好きな、豆乳、ヨーグルト、ハチミツがまさかパックとして外から肌にアプローチしてくれるなんて、思ってもみなかったので驚きました。

 

夏のダメージを引きずったまま、季節の変わり目でダメージの多い秋を迎え、乾燥する冬でボロボロになる、という最悪のパターンを繰り返していたのですが、このパックで食い止められそうです。

 

あっという間に潤いに満ちた肌になれるので、常備しておこうと思い、追加で購入を決めました!

豆乳ローションですべすべツルツル

豆乳ローションを使って、すべすべツルツルのお肌になりました!・・・といっても、使ったのは私ではありません。

 

小学生のわが娘です。

 

残念ながら、うちのかわいいわが娘はムダ毛が濃いのです。

 

生まれた時から髪の毛が黒々ふさふさしていて、肩のあたりに(お猿のように)ムダ毛まで生えていたうちの娘。

 

どうやら毛深い主人の体質を受け継いでしまったようです。

 

「これはお年頃になると、本人も気にして、かわいそうなことになってしまうのでは・・・。

 

」「何とか早いうちに手を打たなければ・・・。

 

」「でも、子供にシェーバーは肌へのダメージが強そうだし、使いたくない・・・。

 

」と考えていたところ、豆乳ローションに「抑毛」という効果があることを知りました。

 

なんでも豆乳の中にある、「大豆イソフラボン」が、女性ホルモンと似た働きをするのだそうです。

豆乳ローション

でも、ローションということは、化粧品です・・・。

 

「化粧品って子供に大丈夫?」とは思いましたが、調べてみると「子供でも利用OK」と明記されているものがありました。

 

どうやら植物由来の成分だから、子供でも安心して使えるみたいです。

 

そこでさっそく、だめでもともと、試してみました。

 

毎日、お風呂上りに欠かさず塗ってみました。

 

すると、なんと使い始めてみてたったの2週間ぐらいで、毛が細くなってきたような効果が実感できたのです。

 

半信半疑でしたが、そのまま使い続けることにしました。

 

そして、豆乳ローションを使い始めてから3年以上がたつ現在では、すっかり毛も薄く、細くなりました!!ふつうの産毛です。

 

おまけに、乾燥しがちで敏感肌だった子供のお肌がしっとり・・・。

 

とっても嬉しいおまけまでついてきました。

 

豆乳ローションってすごい!!偉大です。

 

女の子にとって、毛深いってつらいです。

 

化粧品は大人のためだけに使うものではないと実感しました。

 

お肌に優しく、効果ばっちりの豆乳ローション

 

これからも子供のために使い続けていこうと思います。