以前使っていた豆乳化粧水が良かったので紹介します。

 

なめらか本舗の「豆乳イソフラボン化粧水」という商品で、ドラッグストアやバラエティーショップでも手に入られるので身近なところで買うことが出来ます

 

豆乳の化粧品を使ってみようと思ったきっかけは、豆乳が肌に良いという情報を聞いたからです。

 

しかし、豆乳入りの化粧品はべたつくと言うイメージも持っていました。

 

そこで、ドラッグストアで買える「豆乳イソフラボン化粧水」を試してみることにしました。

 

実際に手に取ってみると、べたつく感じは少なく、肌につけてもべたつかず、潤う感じがしました。

 

使いやすいテクスチャーなので、洗顔後につっぱりやすい肌にも程よく浸透して、べたつきが少ないので他の化粧品とも相性も良かったです。

 

豆乳の化粧品を使う前はさっぱりタイプの化粧品を使っていましたが。

 

さっぱりタイプは使った後はすっきりとして肌が引き締まった感じがしますが、ピリピリしたり、時間が経つと余計にべたついてしまうのが気になっていました。

 

豆乳イソフラボン化粧水に変えてみたら、程よく潤ってくれ、肌がピリピリすることもなくなりました。

 

また、使っていくと肌が柔らかくなったような感じがして、完全にもちもちという訳ではありませんが、肌を触った感じが違うことに気付きました。

豆乳ローション

肌が柔らかくなっていくと、その後の乳液や下地などのスキンケア用品の浸透も良くなった感じがして、化粧ノリが良くなったり、肌色が良くなったと褒められるようになりました。

 

豆乳イソフラボン化粧水はお手頃価格の化粧水ですが、べたつきが少ないので肌に乗せやすく、化粧水を肌につけてしばらく経つとべたついてしまう方や豆乳入りの化粧品はべとつくのではと気になる方でも使いやすい化粧品だと感じます。

 

豆乳入りの化粧品を使ってみて、べたつかず使いやすいものがあること、使い続けると肌が柔らかくなって他のスキンケア用品の浸透も良くなって肌色が良くなったという嬉しい効果も実感出来ました。

 

豆乳イソフラボン化粧水は豆乳入り化粧品を使ってみたい方におススメしたい化粧品です。